第42回日本美容外科学会総会

会長挨拶

第42回日本美容外科学会(JSAPS)総会
会長 岩波 正陽
新横浜形成クリニック 院長

 このたび、2019年10月3日(木)・4日(金)の2日間、東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートにて、第42回日本美容外科学会総会を開催させていただきます。会場は東京ディズニーランドのそばにございますので、家族サービスも兼ねてご参加いただければ幸いに存じます。

 学会前日の2日(水)には理事会、社員総会の他に、(公社)日本美容医療協会共催による市民公開講座も予定しております。

 JSAPSという組織は、もともと日本形成外科学会専門医を取得している医師でなければ正会員になれませんでしたが、定款の改正により、日本形成外科学会の正会員であれば、どなたでもJSAPSの正会員として入会ができるようになりましたので、たくさんのご参加をお待ちしております。

 今回の学会テーマは、「Combination Approach手技の選択肢を広げよう!」です。外科手技の他に、様々な治療手段を手に入れることは、現場の臨床医にとっては大変重要な課題です。最新の知見を皆様と共に共有し、患者満足度の底上げに寄与できる学会にしたいと考えております。

 また、特別講演には、日本人として初めてアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した、辻一弘さんをお招きします。ハイパーリアリズム芸術家の目を通して、日本人の美しい顔、特に老いる美しさを交えたお話しをしていただく予定です。

 プログラムの詳細はこれから詰めてまいりますが、来年10月のカレンダーには、今からJSAPSへの参加予定を入れていただきますよう、お願い申しあげます。

このサイトについて|Copyright © 第42回日本美容外科学会総会 All Rights Reserved.